« 香車 | トップページ | 兄ぃにぃ »

世界一の職人

岡山が誇る”世界一のバント職人川相昌弘選手が今シーズンを持って引退する事になりました。(4回連続野球ネタですいません。m(__)m)

 川相選手は、高校時代には岡山南高校のピッチャーとして、甲子園に出場。その後ドラフトを経て巨人に入団しました

入団当初こそ二軍生活が長かったのですが、その”堅実な守備力”と”バント技術”によりレギュラーを獲得。巨人に欠かせない選手になりました。

ところが、その後、相次ぐチームの大物選手獲得や長打力のある若手の台頭などにより、出場機会が減ってきました。しかし、それでも”確実にランナーを進めたい”時には代打で登場してバントを決め、「ピンチ・ヒッター」ならぬ、「ピンチ・”バンター”」と称される事もありました。

そして迎えた2003年。川相選手は”犠打世界記録”を達成

その年、原監督の要請を受けて一度は現役引退を宣言しますが、その後の球団の対応への不信感により、これを撤回。中日の監督に就任した落合さんから誘いを受け、中日に移籍します。

中日に移籍してからもバントはもちろんの事、そのマジメな練習態度が若手の手本にもなり、中日は2004年、そして今年とセ・リーグを制覇し、川相選手の世界記録も「533」(10/15現在)に伸びました。そして、今季限りでの引退を決意したのです。

 川相選手が移籍してからの中日は特に今までよりもバントの失敗が減ったように思います。落合監督の「うまい人と一緒にプレーをしたら上達する」という発言が表す結果ではないかと思います。

 また、自分が印象に残っているのは、以前にデーブ大久保氏が番組で語った「川相選手は”世界一バントがうまい選手”であると同時に”世界一バントの練習をする選手”だ。」という話です。そのマジメさが長年慕われた要因の一つではないかと思います。

中日は今年、セ・リーグを制覇し、52年ぶりの日本一を目指します。果たして川相選手の花道はどのようなものになるのか?!

その前に、

長い間お疲れ様でした。m(__)m

|

« 香車 | トップページ | 兄ぃにぃ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

いや、熱すぎますよ、この日記!!

ずっと野球か女子高ネタでいいっすよ

投稿: けんた | 2006年10月15日 (日) 02時55分

>けんた
川相選手は俺の尊敬する選手の一人だったからね。(たしかKinKiの光一も川相ファンだった気がする。)
という訳で今回はちょっと渋いところをついてみました。(^^ゞ

投稿: クニ | 2006年10月16日 (月) 00時09分

僕もですよ!!僕も、川相とか巨人の生え抜きは好きなんすよ

投稿: けんた | 2006年10月18日 (水) 21時29分

俺も生え抜きとか、巨人を辞めた後も頑張ってる選手は好きだからね。
まあ、20年以上も裏方に徹する事ってなかなかできないから、やっぱりこの人は偉大だわ。

投稿: クニ | 2006年10月22日 (日) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/3805081

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一の職人:

« 香車 | トップページ | 兄ぃにぃ »