« 世界一の職人 | トップページ | 北の誇り »

兄ぃにぃ

映画「涙そうそう」を観てまいりました。(公式サイトはコチラ

とりあえずストーリーを(^^ゞ

 那覇で暮らす洋太郎(妻夫木 聡)”いつか自分の飲食店を開く”事を夢見ながら、昼は市場で配達を、そして、夜は居酒屋で働きながら生活をしています。そんなある日、あの長澤まさみ妹のカオル(長澤まさみ)が高校に合格し、島から出て一緒に暮らす事になり、洋太郎は朝から上機嫌。久しぶりに再会したカオルとの生活が始まり、更に、念願だった自分の店のオープンも決まり、全てが上手くいっているように思えました。しかし、洋太郎は詐欺に遭い、多額の借金を背負う事になります。そして、恋人との別れも訪れ、それと共に兄妹の関係にも少しずつヒビが入り…果たして二人の運命や如何に?!―といった感じです。

 えっと…、不覚にも泣いてしまいました。(T_T)

自分には妹が2人いるのですが、兄弟のいる方は色々と共感できるような所もあったように思います。

妻夫木さんや長澤まさみの演技はもちろんの事、最後のおばあ(平良とみさん)の言葉がとても印象的でした。

互いに思いあう兄弟愛、沖縄の自然や方言、音楽etcが随所に見られ、本当に心が温まるような、そんな映画でした。

大好きな兄弟・姉妹のいる方は是非どうぞ☆

ところで、「兄ぃにぃ」と聞いて、ガレッジセールのゴリを思い浮かべるのは自分だけでしょうか?!(分かる方だけで結構です。m(__)m)

*ここから先は妻夫木さんのファンの方は読むのをご遠慮して下さい*

散髪したての頃、一人の生徒に言われました。

「先生、後から見ると妻夫木くんに似てる!」

…(゜o゜)

…(;O;)

…(゜-゜)

すんませんしたっ。m(__)m

|

« 世界一の職人 | トップページ | 北の誇り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

それは、遠まわしに「先生、私の妻夫木くんになってください!」って言ってるんですよ(^ω^)

投稿: 朔太郎 | 2006年10月23日 (月) 21時00分

>朔太郎
9:1ぐらいの割合で反対票が多いんだけどね…(笑)(^^ゞ
ちなみに一番よく言われるのは”さかなくん”…

投稿: クニ | 2006年10月27日 (金) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/3916592

この記事へのトラックバック一覧です: 兄ぃにぃ:

« 世界一の職人 | トップページ | 北の誇り »