« 熱血水泳映画~感想編~ | トップページ | Tail Of The Wind »

ソウルフード

先日、映画「UDON」を観てきました。(公式サイトはコチラ

 いつものように軽くストーリーを言っておくと、

”BIG”になる為にN.Y.に行ったものの、うまくいかず志半ばで故郷「香川」へ帰ってきたうどん屋の息子「松井香助」(ユースケ・サンタマリア)。ひょんな事から出版社に勤める恭子(小西真奈美)と出会い、道に迷ってしまいます。助けを求めて民家を訪れたところ、何とそこは”うどん屋”さん2人はそこで全ての始まりとなる一杯を食べます。その後、友人の紹介で恭子と同じ出版社に勤める事になった香助は讃岐うどんを世間に広めるべく『麺通団』を結成し、讃岐中のうどん屋を巡ります。その影響もあり、世の中は空前の「讃岐うどんブーム」に。しかし、『麺通団』のメンバーの中には気付いていた人がいました。”終わりのない祭はない”と―

 この映画には色々なうどん屋が出てきますが、その店のシーンは全てアドリブで行われていたそうです。(^^ゞそれ故に、地元の人の温かさがよく出ていた映画だったと思います。

また、映画の所々に香川出身の有名人も色々出てきたので探しながら見るのも楽しいかもしれません。(^^)

 ただ、若干長く感じたので”もう少し展開が欲しかったかな~”とも思います。(^^ゞ

でもまあ、観てて温かくなり、うどんが食べたくなるような、そんな映画でした。

 この映画の最後に「あなたの”ソウルフード”は何ですか?」というナレーションが入ります。それがちょっと印象的でした。

小西真奈美もいいな…(笑)

ごめんなさい。m(__)m

|

« 熱血水泳映画~感想編~ | トップページ | Tail Of The Wind »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/3656394

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルフード:

« 熱血水泳映画~感想編~ | トップページ | Tail Of The Wind »