« 久しぶりに | トップページ | スパイは酸っぱ… »

忘れ物

昨夏の甲子園の2回戦での事です。

相手の驚異的な粘りに圧倒され、6点差を守れずに試合終了後ベンチで泣き崩れ、動けなかった選手がいます。

その選手に対し、先輩はこう話しかけました。

「来年はお前がみんなを連れて来い。」

それから1年―

 本日、岡山では高校野球の決勝戦 関西-岡山城東が行われました。

勝てば4季連続の出場となる関西、そして辞任した前監督の思いを胸に8年ぶりの出場を目指す岡山城東―。試合は序盤から手に汗握る投手戦が展開されました。

そして、接戦の末、結果は2-1で関西が勝利!!

見事4季連続の甲子園出場を決めました!

 昨年の甲子園2回戦で悔しい経験をした関西のダース投手の出番はありませんでしたが、ここまで勝ち上がったのはダース投手の力も大きかったと思います。

まずは昨年最後に先輩と結んだ約束は果たし、再びリベンジの舞台に上がります。

 今春のセンバツで激戦の末、敗れた後、江浦監督は「全国で上位に行くには、まだ何かが足りない」そう話しました。この半年でその”何か”が見つかったかどうかは分かりませんが、今までの練習の成果を存分に発揮していただきたいと思います。

 昨夏、そして今春と甲子園の酸いも甘いも経験したメンバー”忘れ物”を取りに最後の甲子園に向かいます。(^_^)/~

 岡山の高校球児の皆さん、お疲れ様でした。m(__)m

そして、

関西高校の皆さん、岡山の代表として精一杯頑張ってください!!(^_^)/~

|

« 久しぶりに | トップページ | スパイは酸っぱ… »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/2851766

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れ物:

« 久しぶりに | トップページ | スパイは酸っぱ… »