« ”アイ”とは… | トップページ | 夏の仲間にありがとう »

月見草

サッカー一色の世間に逆らって、久しぶりにプロ野球の話を一つ(笑)。(^^ゞ

今回取り上げるのは、先日、71歳の誕生日を迎えられ史上最年長監督になられた、「楽天イーグルス」の”野村克也監督”です。

 野村監督は、現役時代から南海キャンディーズホークス(現・ソフトバンクホークス)を中心に活躍しておりましたが、自分が知っているのは監督時代からなので、そこから話します。(^^ゞ

 ヤクルトの監督に就任し、それまで弱小球団だったチームを古田捕手などの主力選手を育て上げ日本一に導く等、監督としての実績を積んだ野村監督は、退任後、要請を受け、阪神の監督に就任します

 就任後、”新庄のピッチャー挑戦”や、バントにより3塁ランナーだけでなく、2塁ランナーまでもホームに返す、”ツーランスクイズ”、そして、「野村再生工場」とまで呼ばれる、ベテランを復活させるその手腕で遠山投手”(現・2軍コーチ)を「松井キラー」に仕立てあげる等、様々な話題を呼びますが、結果は4年連続の最下位…(-_-;)その後、夫人の脱税事件を受け、辞任をいたしました…。

 しかし、その後に阪神の監督に就任した星野監督は、就任後に行われたインタビューで「阪神再建」について聞かれた際、「あの野村監督をしてもダメだった。でも、野村監督がしてくれたおかげで”一筋の光”が見えた」―そう話しました。その2年後、阪神タイガースは18年振りのリーグ制覇をいたしました。(^^)

更に、主力メンバーの一人である「赤星憲広」選手は、「自分がプロで活躍できるようになれたのは野村監督のおかげです。」と話しています。また、今や阪神の救援投手陣のエースにまで成長した「藤川球児」投手は、実は野村監督の1年目のドラフト1位指名選手でした…。

このように、野村監督は、今の阪神タイガースの再建に貢献した一人だったのではないかと思います。ただ一点、”選手の好き嫌いが激しかった”という事を除けば…。(^^ゞ

 そんな野村監督もシダックスの監督を経て、今年から楽天の監督に就任しました。今は最下位に甘んじていますが、これから先、”育てた若手”や”復活させたベテラン”の力でどこまで進めるのか楽しみです

お誕生日おめでとうございます。m(__)mこれからもどうかお元気で!(^^ゞ

|

« ”アイ”とは… | トップページ | 夏の仲間にありがとう »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/2462042

この記事へのトラックバック一覧です: 月見草:

» ソフトバンクホークス ロッテとの3連戦が終了しました! [ソフトバンク ホークスが優勝するまで続けるブログ]
ソフトバンクホークス ロッテとの3連戦、何とか2勝1敗で勝ち越すことが出来ました! [続きを読む]

受信: 2006年7月 3日 (月) 12時39分

« ”アイ”とは… | トップページ | 夏の仲間にありがとう »