« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

”アイ”とは…

放課後、生徒が質問に来ました。

「先生、”アイ”がよく分からないのですが…」

アイ”は難しいんよ。分からないものなんよ。

そうこう話していると、近くにいた若手の先生が話に入ってきました。

アイ”っていうのは神秘なんよ。

この白熱した議論もベテランの先生の一言で幕を降ろしました。

「若い人にとっては、”アイ”は神秘なんだけど、僕らぐらいになったら、アイ”っていうのは間違いなんよ。

 ちなみに…

アイ i )”・・・高校の数学に出てくる、”2乗して-1になる数

 以上、数学の話でした(笑)。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プライスレス

最近のホリエモンハゲタカファンドの事件とか見てると、

例え自分がどんなに金持ちになっても、

お金では買えない、買ってはいけないものがある”という事だけは忘れずにいようと思います。

先日、「ALWAYS 三丁目の夕日」をDVDで借りて観たら、余計にそんな事を思いました。(^^ゞ

自分は、わりと堀北真…この作品が好きになったので、気になる方はどうぞ(^^)

 まあ、お金持ちになる事はまず無いのですけどね(笑)(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドタバタ…

先週、自分の勤めている学校で実力テストが行われました。

 自分のクラスはどうもクーラーの調子が悪く…、直してもまたすぐに壊れるという繰り返しだったので、この日は教室を変え、テストを受けてもらう事になりました。

という訳で朝はいつもよりも早めに来て、試験用の教室の準備、その後、いつもの教室から生徒達を連れての大移動…、そして、1時間目の試験監督の先生に席の順番など、若干の説明…と朝から色々と仕事が続きました。(-_-;)

 やっと一段落したと思い、職員室で仕事をしていると、他の先生から、

「あの…、中等部の方の試験監督に…。」

「あっ、はい、いつですか?」

「今です。」

(ー_ー)!!

どうやら当日の変更で自分が中等部の試験監督に割り当てられていたようです。(中等部には授業に行ってないのに…(笑))

 という訳で急いで中等部の教室へ直行!!

急遽、自分が来るまでの間、代わりに試験監督をして頂いたAETの先生に謝り(もちろん日本語で)、試験監督を交代。その後、何とか落ち着きを取り戻し、試験も無事に終了。(^^ゞ

終了後、中等部の先生方には、ただひたすら謝りました。m(__)m

 といった感じで、朝からドタバタした1日でした。疲れた…。(゜o゜)

 後日、この中等部のクラスに娘さんがいる、知り合いの方が参観日に来た際に言われました。

遅刻したらしいね。」と…(笑)(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様の言葉

とりあえず明日は日本―オーストラリア戦なのでそれに便乗して…(笑)

 日本代表へのエールを兼ねて、ジーコ監督の言葉の中で最も印象的なものを紹介します。

今から8年前のフランスW杯の頃、とんねるずの番組に出た際に、「アルゼンチン(初戦の相手)に勝つ方法を教えて下さい。」という質問に対して、ジーコ監督はこう答えました。

まず自分達が今までやってきた事を信じる事。そして、自分達は絶対にやれるんだと思う事です。

 8年経った今も選手に向かってこういう事を言ってるかどうかは分かりませんが、”激闘”のアジア予選を突破した自分達の力を信じて、日本代表には頑張ってほしいです!

頑張れ日本!!(^_^)/~

〈おまけ〉

自分の好きな、”RAG FAIR”というグループのヴォーカルの”土屋礼央さん”という方が自己流のW杯観戦方法を書いていましたので、興味のある方はどうぞ☆(詳しくはコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おーぷんすくーる

今日は自分の勤めている学校で”オープンスクール”がありました☆

という訳でその手伝いの為に、朝から休日出勤です…。(^^ゞ

 まず、最初は体育館にて学校の紹介です。

大勢の人の前に立ち、緊張した様子の司会役の生徒や、説明をする先生方。そして、誰からも見られないのにも関わらず人一倍緊張した様子照明係が一人…

皆さんご察しの通り、自分です。(笑)(^^ゞ

当初言われていた予定とは違うところもありましたが、何とか最初の仕事をCLEAR!!

 という事で、次の仕事場へ―

 次の仕事は校内見学のコースになっている”コンピュータ室”での体験学習の手伝いです。

まあ、”手伝い”と言っても、あらかじめ生徒が名前を打ち込むだけでいいようにセットしてあるブックカバーが印刷されて出てくるのを呼んで渡すという極めて単純な作業なのですが…

名前が読みにくい…(゜o゜)

まあ、自分も人の事は言えないのですけどね。(^^ゞ

そんなこんなでこの仕事もCLEAR!!

 その後は特に大きな仕事もなく、これにてMISSION COMPLETE!

と思いきや、”片付け”や実力テストの作成etcで気が付けば遅くまでかかってしまいました…。(^^ゞ

 今回は県内の高校では、今年初のオープンスクールだったそうですが、出来としては満足できるものだったと思います。

自分は「広報係」という立場上、合計5回のオープンスクールには参加しないといけないような気もしますが(笑)、頑張っていいものにしたいと思います。

 最後に一言

本日結婚された先輩へ

上記の理由により、2次会に参加させて頂く事ができませんでした。m(__)m

この場を借りて失礼しますが、

ご結婚おめでとうございます☆

どうぞ末永くお幸せに(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱血水泳映画

今夏、「ラフ」という映画が公開されます。(公式サイトはコチラ

自分は、あだち充先生原作のこのマンガ好きなので、紹介しておきます☆

 ストーリーなんかは、公式サイト等で見ていただいた方が分かりやすいのですが、一応軽く紹介すると、

栄泉高校水泳部に所属する、主人公”大和圭介”と”二宮亜美”、この二人の実家は、祖父の代から争う和菓子の名店「やまと」「にのみや」です。それ故、入学当初の互いの印象は最悪なものでしたが、様々な経験を通して、互いに惹かれあっていきます。そんな二人の間に入るのが、水泳の「自由形日本記録保持者」”仲西弘樹”―彼は、大和圭介の憧れの人であると同時に、二宮亜美の婚約者でもあるのです。そんな仲西と大和が対戦する日本選手権のレース前、1つのニュースが入ります。「仲西が交通事故で重症を負った」と―。事故が自分のせいだと思い、圭介との距離を置き、仲西の看病をする二宮亜美、そして、”仲西”という目標を失い、”二宮亜美”も離れてしまった大和圭介果たして二人はどうなっていくのか?―といった話です。(軽い説明のはずが長くなったな…(笑)(^^ゞ)

 タイトルの”ラフ”(ROUGH)とは、”大雑把”や”未完成”といった意味(「ラフデッサン」とかの”ラフ”です。)で、人生の下書きを繰り返す高校生を表しています。(ちなみに原作では英語の先生が授業中に説明しています。(^^ゞ)

 原作とは少し設定が変わり、「野球部のエース」だった子が「飛び込みのエース」だったりします。(゜o゜)ちなみに今回のタイトル「熱血水泳映画」も、この子の試合中の話のタイトルを少し変えたものなのですが…、恐らく映画では出てこないでしょう(笑)

 そういった設定の変更がどうなるか、若干の不安はありますが、この夏に是非観に行きたい映画の1つではあるので、また見た後の感想も書きたいと思います☆(^^)

 それにしても、前回の「タッチ」の”浅倉南”役といい、今回の”二宮亜美”役といい…、

やっぱりあだち充マンガ」のヒロインのイメージって、”長澤まさみ”がピッタリなんでしょうね!?(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天罰

株に関しての詳しい事はよく分かりません。

 ただ、今回の”村上ファンド”の捜査が先日、星野さんの予言した「天罰」ではないかと思います。

 何はともあれ、これが阪神タイガースにとって良い方向に進む事を願います。(^_^)/~

今回の記事は短いな…。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »