« 鬼は外? | トップページ | 試験&事件 »

戦う母親

ジョディー・フォスターの「フライト・プラン」という映画を観てきました。

 ざっとあらすじを言いますと、

娘と共に謎の死を遂げた夫の遺体を運びに、自身の設計した飛行機に乗った主人公、ふとウトウト眠ってしまったうちに娘が迷子になってしまいました。機内をくまなく捜すが、どこにもおらず、空港に問い合わせたところ、何と娘の搭乗記録が無いという事が判明、更に夫の入院していた病院に問い合わせたところ、娘は死亡していたというのです。果たして真相は―?

といった話です。

 まあ、感想を一言でいうと、

まあまあ良かったです。(自分の感想はだいたいがこんなもんです。)

 ただ、最近では3時間ぐらいの映画が多い中、2時間の映画としては見応えのある映画だったと思います。後、ラストはちょっとやり過ぎかな?とも思いました。結局、一番強く印象に残ったのは、J・フォスターの描いた”戦う母親”像です。

まあ、興味のある方は是非見に行ってください☆

 それにしても、自分が見に行った映画館が今月で閉館するのが残念でなりません。

最後に地元で撮影した”寅さん”を感謝の意味を込めて¥500で上映するので見に行こうかな?!(^^ゞ

|

« 鬼は外? | トップページ | 試験&事件 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/607030

この記事へのトラックバック一覧です: 戦う母親:

« 鬼は外? | トップページ | 試験&事件 »