« ”漢”の祭 | トップページ | 五時半起きです… »

氷上のチェス

”トリノ五輪”のカテゴリーを作っておきながら1回しか書いてないのでたまには…(^^ゞ

日本代表の苦戦が続いていますね。やっぱり世界との戦いは厳しいものがありますね。

昔、某レスリング親子が、世界の大会で優勝できなくて娘が泣いていた時に親父さんがカメラの前で、

 「バカヤロー!泣くな!世界一になんて簡単になれるわけがないんだ!それが人生なんだ!!」

みたいな事を言っていたのを思い出します。

まあ、まだ競技も残っていますので最後まで応援します☆(フィギュアも好発進ですし(^_^)/~)

 話は変わりますが、今回のトリノ五輪で自分はカーリング女子日本代表チーム(特に小野寺歩選手)のファンになりました☆(*^_^*)

残念ながら予選で負けてしまいましたが、イギリス等の強豪国に勝ち、スェーデンにも善戦しました。(まあ、最後の一投は寸分の狂いもなくここしかないというところに決められましたので、ああなったらお手上げです。)彼女達の活躍は、まさに記録よりも記憶に残る活躍だったのではないでしょうか?!後、試合前に一人一人紹介される時に笑顔でカメラに向かって手を振っている姿も印象的でした。(^^ゞ(ごめんなさい。m(__)m)

何はともあれ、カーリング女子日本代表の皆さん、お疲れ様でした。是非、胸を張って帰ってきてください☆

 さて、今、このカーリング女子日本代表チームの話を基にしたシムソンズという映画が公開されています。自分は見に行きたいのですが、今のところ岡山での公開予定はありません…(T_T)

(訂正)岡山では”シネマクレール”という映画館で公開予定があるようです。(上映日未定)お詫びして訂正致します。m(__)m

|

« ”漢”の祭 | トップページ | 五時半起きです… »

トリノ五輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/792658

この記事へのトラックバック一覧です: 氷上のチェス:

» 熱戦!カーリング!その9~トリノ五輪~ [大阪、おおさか、OSAKA]
カーリング女子1次リーグ最終戦、日本の相手は、6勝2敗で既に決勝トーナメント進出 [続きを読む]

受信: 2006年2月22日 (水) 10時45分

« ”漢”の祭 | トップページ | 五時半起きです… »