« 五時半起きです… | トップページ | 閉幕 »

寅さんの口上と共に…

去る2月24日、このブログでも何度か話題にした”岡山松竹”という映画館の最終上映を見に行って参りました。

最後を飾ったのは、”松竹映画の代名詞”とも言える、「男はつらいよ」の第32作「口笛を吹く寅次郎」です。

予め言っておきますが、自分は寅さんのファンという訳ではありません。”男はつらいよ”を初めて見たのも、渥美清さんの追悼番組ででした。ただ、岡山松竹最後の上映を観たい。その思いで見に行きました。

映画館に入ってみると、まあ、やっぱりと言うか…、予想通りと言うか…、年配の方が多く、もしかしたら自分が一番年下かも?というような状況でした。(笑)(^^ゞやはり長年親しまれた映画館だけはあります。(>_<)

上映が始まってからはやはり寅さん映画の持つ雰囲気からか、館内は終始温かい笑いに包まれました。(^^)

”色々な世代の人がこういった雰囲気を共有する”―これも映画館で映画を観る事の醍醐味の1つではないか?と改めて実感しました。

 上映終了後、出口にはテレビ局が来ていました。そして、何と、若い人が珍しかったのか、はたまた何歳か分からなかったのか(笑)、自分がインタビューを受けました

―この映画館が無くなるのはどうですか?

「やっぱり寂しいですね…。これも時代の流れですかね…。」

 インタビュー終了後、”こんなコメントをした自分は一体何歳なんだろう?”と自問自答しながら(笑)、映画館を出ました。やけに空が晴れていたのが印象的でした☆(^^)

その後、急いで家に帰り、ビデオをセットし、あのテレビ局のニュースが始まり、録画スイッチオン

カットされてました(笑)(^^ゞ

 岡山松竹を始め、千日前商店街の映画館に携わってきた皆様、

長い間、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

|

« 五時半起きです… | トップページ | 閉幕 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/857125

この記事へのトラックバック一覧です: 寅さんの口上と共に…:

« 五時半起きです… | トップページ | 閉幕 »