よろしく令和

新しい時代が始まりました。

” 一人ひとりが花を開き、輝いてほしい ” という元号に込められた願いのような時代にしたいです。
また、平成という今まで過ごした時代のように、手と手を取り合い、助け合って前に進んでいきましょう。

令和最初の1曲 星野源の『アイデア』



これからもよろしくお願いします。<(_ _)>

| | コメント (0)

ありがとう平成

和にると書いて『平成』

この字が示すとおり、30年以上続いた ” 平成 ” という時代が、日本で戦争の無い時代として本日終了します。

イチロー、三浦和良、安室奈美恵…といったヒーロー・ヒロインが生まれた一方、多くの災害が日本を襲った時代でもありました。

しかし、その度に人々は手を取り合い、助け合い、前を向いて進んできました。
まだまだ道半ばのことはたくさん残っていますが、これからもこの ” 平成 ” という素晴らしい時代で学んだことをつなげていきたいです

 そして、自分なんかがこういうことを言うのは非常におこがましいと思うのですが、
長きに渡り、国民の平和と安全を祈り、常に寄り添っていただいた天皇陛下には感謝してもしきれません。
ありがとうございました。

” 平成 ” という時代を生きた自分たちは、これから迎える ” 令和 ” という新しい時代も手を取り合い、
また ” 令和 ” から生きていく次の世代の皆さんとの『架け橋』として生きていかないといけませんね。

 という訳で
” 平成最後の1曲 ”  ゆずの『栄光の架け橋』―



新しい『令和』の時代、どんな時代になるんでしょうか?
これからもよろしくお願いします。<(_ _)>

ありがとう平成!(^O^)/

| | コメント (0)

ファンタスティックスポーツ20【平成ファイナルシリーズ】

平成最後のスポーツ動画

自分がブログを始めた頃にいつか書きたいな~と思った記事が幾つかありまして…
実は今回の記事もそんな中の1つで、これまで何度か書こうと思いながらも機会を逃しておりまして…
” 平成最後 ” 並びに20回記念ということなので、今回は書かせてもらいます。<(_ _)>

平成8年 夏の甲子園決勝 ” 松山商業VS熊本工業 ” より、『奇跡のバックホーム』



 実は…自分が高校野球を好きになるきっかけになったのが、このプレーです

この時は家族で出かけていて、その時のカーラジオでこの場面を聞いていて子供ながらに興奮したのを今でも覚えています。
それから大人になって高校野球関連の本などでこの時の裏話をよく調べました。
残念ながら書くまで時間がかかったために、そのほとんどはアメトーークの高校野球芸人ではなされましたけどね(^^ゞ

 ただ軽くだけ…(^-^)

 10回裏2アウト満塁の場面―ピンチを迎えた松山商業の澤田監督は悩んでいたそうです

次は左バッター…ライトに打球が飛ぶ可能性が高い。
今は本職ではない先発投手がライトを守っている…
守備固めをするべきか?それともこの先に延長が続く可能性を考えてこのまま投手に守らせるべきか?

そんな時、大会前に亡くなられた天国のお父さんの声が聞こえたそうです

何を悩んでるんだ!
このピンチを乗り越えることを考えろ!!

プレイボール直前にハッと思い、監督は審判に交代を告げます。

「ライト 矢野!」

 交代した矢野選手は背番号9が示すようにレギュラーだった選手です。
しかし、強肩ではあるもののコントロールが悪く、練習でもエラーして連帯責任でレギュラー全員が走らされることもしばしばありました。
地方大会直前、見かねたコーチが監督にレギュラー交代を進言します
ですが矢野選手の練習態度だけでなく、授業中に居眠りをしていたら自分の顔を叩いてでも起こすような真面目な性格を評価する監督はそれを固辞。
結局、大会に入ってから監督が判断するということで落ち着きました。最後に監督はコーチにこんなことを言っていました…

「案外、ああいう奴が最後にチームを救ってくれるかもしれんな」―

 野球界の格言に 『 代わったところに打球が飛ぶ 』 という言葉があります。
プレイボールがかかった初球―

カーン!
「行ったー!これは文句なし!!」

ライトを襲った大飛球。
誰もが熊本工業の初優勝を確信したその瞬間
ライトからホームに向けて強風が―

そしてライト矢野選手の頭には練習時に澤田監督から言われたある言葉が…

「どんな場面でも中継に返球する。それが基本だ。ただ、例外がある。サヨナラの場面で定位置よりも後ろに飛んだら迷わずにバックホームしろ!」

澤田監督自身も言ったかどうかを忘れていた言葉を真面目な矢野選手は覚えており、実行。
投げた瞬間は暴投に思えたその返球は風に乗りキャッチャーのミットへ―

アウト!!

わずかにズレただけでも判定は変わっていたでしょう。
本当に色々な要素が絡み合ってできた、まさに ” 奇跡のバックホーム ” でした。

このバックホームで流れを掴んだ松山商業。
見事に勝ち越し、頂点に立ちました☆

” 軽く ” って言ったのに…(^^ゞ

それを踏まえて当時の実況をどうぞ☆



こんな名勝負をしてくれて、自分を高校野球好きにしてくれた松山商業と熊本工業の選手には今でも感謝しています
ありがとうございました。

この時の3塁ランナーだった星子さんは今は熊本で「タッチアップ」というお店をされているそうです。
いつか行ってみたいですね(^-^)

平成最後にここまで書けて自分も大満足です(笑)(^^ゞ
また新しい時代でも色んなスポーツで名場面が生まれてくることを期待しています☆(^O^)/

| | コメント (0)

笑門来福39【平成ファイナルシリーズ】

平成最後のお笑い動画
NHKのオンエアバトルからお笑いを好きになり、始まったこの企画も今回で39回目となりました。<(_ _)>

平成の間に起こったお笑いブームはM-1,R-1,キングオブコントと様々な大会を生み出し、たくさんのチャンピオンや人気芸人を誕生させました。

今回はそんな中からこの2人。  ドリームマッチより、NONSTYLE石田さんとオードリー若林さんのコラボ漫才です。



2人とも相方が ” パワー系 ” なので、技術でコントロールしている司令塔タイプですが、この2人が手を組んで見事に当時の2組の漫才スタイルを融合していました。(^-^)
お互いに「やりやすい」と言っていたように、この後の待ち時間も 「ここをこうしたらもっと良かったかな?」 と話し合っていたそうです。(^^ゞ

新しい時代になってもどんどん面白い芸人が出てきてくれるでしょうね。
ただ、こういう技術で笑わせるタイプの芸人さんも出てきてほしいです。(^O^)/

| | コメント (0)

なんか貼りたくなったので…60【平成ファイナルシリーズ】

平成も残り3日―

ということで、平成最後の動画企画をお送りしたいと思います。<(_ _)>

第1弾は元祖動画企画 ” ハリ・タカ ” です。
ちなみに60回記念も兼ねてます(^^ゞ

 自分は学生のころからラジオをよく聞いています
この企画は自分で書いていてもハガキから曲紹介するラジオのDJっぽいな~と感じることもあるのですが、それは恐らくラジオ好きだからかな~とも思います。

で、実はアーティストの方も曲ではなくてラジオ番組から知った方々もおられまして

今回の方もそういう方で、自分の周りで色んなことが一気に変わった時期に、たまたま点けてたラジオから番組が流れて、トークの面白さやリスナーのハガキや相談とかが好きになって、今までもよく聞いています。(^-^)
この曲も節目でよく聞く曲でもあるので、平成最後に選びました。

aiko「カブトムシ」



令和になってもこういうラジオっぽいことやっていきましょうか(^^ゞ

| | コメント (0)

独り言集’19 4月

平成最後の小ネタ集ですね。

元々、月1回は更新したいな~と思って書き始めて早12年半―
その狙い通り(?)ずっと続いております(^^ゞ

では今月も参りましょう☆

(4/1)

○朝ドラ「なつぞら」好発進

100作目という重圧はあると思いますが、今のところ自分も好きな作品なのでこのまま続いていってほしいです。(^-^)

(4/3)

○矢口真理、第1子妊娠

おめでとうございます☆
自分がしんどい時期にテレビで見て助けられていました。
とりあえずここで落ち着いて下さい。<(_ _)>

(4/6)

○千鳥・ノブが朝ドラ初出演

岡山弁が抜けないので、岡山から転勤してきたという裏設定が付け加えられたそうです(^^ゞ

(4/9)

○ISSA、第1子誕生

去年から復活しましたね。
今年もこの流れは続くかな?!

○トラ梅野、サイクル安打

開幕前にセリーグの監督が集まって行われた座談会でラミレス監督が「阪神は梅野というセリーグNO1キャッチャーがいる。そこが恐い。」と言ってくれたのを思い出しました。ケガを万全にして活躍を続けてほしいです。

(4/10)

○ケーシー高峰さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

たけしさん番組で自分が今でも見てて笑えたり、放送できなくてカットされたり…(笑)
これまでのお笑いを支えてくれた一人でしたね。
お悔やみ申し上げます。

○ハリルホジッチ監督、JFA提訴取り下げ

契約金よりも監督としてのプライドを賭けた戦いだったと思います。
アギーレ監督の交代という緊急事態からロシアW杯出場まで導いていただいたことは変わりませんし、熊本地震のときから被災地を思い、くまモンのバッヂを常に付けてくれました。今回も日本のサッカーを考えての決断だと思います。

(4/11)

○平成CD売上NO1はB'z

岡山県民として嬉しい(^-^)

(4/12)

○映画「るろうに剣心」20年に2作公開

完結編でしょうね。
佐藤健の静と動が剣心にマッチしていて好きな作品なので楽しみです。

(4/13)

○高見侑里、結婚発表

(/_;)
土曜日朝の癒しです。(T_T)

(4/17)

○モンキーパンチさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

「ルパン三世」は好きで今でもよく見ます。
本当に魅力的なキャラクターを作っていただきました。
お悔やみ申し上げます。

(4/18)

○ツバメさんの選手交代に物議。

例えばウサギさんやタカさんのような大型チームを想定したらどうかと思うんですが、全部がそういうチームではないし、特にツバメさんはケガ人に悩まされるので、予防を考えるのは仕方ないと思います。むしろ、1シーズンを通してのことを考えているので、本気で優勝を狙っているな~と自分は思いました。
あと、交代で出てきた選手にはチャンスをつかみ取ってほしいともね(^^ゞ

(4/20)

○新喜劇は好きなんで、政治利用されるのは正直気分がいいものではありません。

(4/22)

○賀集利樹、結婚

おめでとうございます☆
昔からのヒーローでした(^^ゞ

○RagFairおっくん脱退、政治家へ

ハモネプが懐かしいですね。
ご本人の選んだ道なんで外野がとやかく言えませんが、覚悟を持ってやってほしいです。

○トラ党・渡辺謙さん、憤り。

自分も結構、同じ感情だったり…(^^ゞ
とりあえず、ここ数年バッティング練習ばかりを重視して守備力を疎かにしていたツケが出てきたのかな~と思います。
こう考えると投手力中心のチームを目指した野村監督や守備力重視と公言して優勝に導いた岡田監督は偉大だったな~と…
ただ、近本選手をドラフト1位で指名した矢野監督は甲子園に合ったチーム作りをしていると思いますし、選手起用とかも見ていて納得できるので長い目で見守りたいと思います。

(4/23)

○フジテレビ生野アナ、第1子出産

おめでとうございます☆
明るい家庭になりそうですね。

○女子バレー山口舞さん引退へ

日本の女子バレー、そして、岡山シーガルズを支えてくれました。
2016年ロンドン五輪の銅メダルは忘れられません。
お疲れさまでした。

(4/24)

○小出監督のご冥福を心よりお祈りいたします。

日本の女子マラソンを長年支えてくれました。
特にQちゃんとの師弟コンビは今でも覚えています。
お悔やみ申し上げます。

○三本締めの白鵬、けん責処分に

これぐらいだったら別に…という思いと伝統的な立場を守るべきという思いと両方ありますね。
ただ、本場所の相撲には影響してほしくはないので、ここでこの話は終わってほしいです。

(4/26)

○「べしゃり暮らし」ドラマ化

好きなマンガでした。
ルーキーズみたいにヒットしてほしいですね(^-^)

○「結婚できない男」続編放送へ

ちょうど社会人になった頃によく見ていたので楽しみです(^^ゞ

○体操・内村航平、予選落ち

まだ決まってはいませんが東京五輪で見たいという思いはありますね。
ただ、ケガの深刻さが分からないのでとりあえず今は回復に努めてほしいです。

○栗原恵、JT退団

高校生時代に注目されてる頃から応援してます。
自分が納得するまでプレイしてほしいです。

また令和で☆(^O^)/

| | コメント (0)

世界に一つだけの花

こちらもとりあえず平成のうちに…<(_ _)>

”平成最後の甲子園” 第91回選抜高校野球大会―

その決勝戦に進んだのは…

アルプススタンドの”美爆音”も武器に強豪校を倒して勝ち進んできた千葉県代表・習志野高校―

そして、

”平成最初の王者”でもあり、大阪桐蔭の応援もバックに勝ち進んできた愛知県代表・東邦高校―

 ”平成最後の王者”を決める戦い…
その決勝戦で躍動したのは
東邦高校のエースでキャプテンの石川投手でした!

打っては先制ツーランを含む2本のホームラン、投げてはここまで逆転に次ぐ逆転で勝ち進んできた習志野打線を3安打完封
『お前が一人で打って投げろ』 と全幅の信頼を寄せる監督から前日に言われた通りの大活躍。見事に”平成最初の王者”の一員である父と同じく東邦高校で”平成最後”の甲子園を制しました!!

 東邦高校のここまでの道のりは決して平坦なものではありませんでした
石川投手を中心に結成された新チームは東海大会で優勝するも、その後に監督が入院…
長期間チームを離れることになるも、主将である石川投手を中心にチームを鼓舞し続けてこのピンチを突破
『”世代ナンバー1選手”と思っている』 と監督が評価する石川投手。人間として成長してほしいという思いから任命された主将としての役割を見事に果たし、この経験で大きく成長したチームが平成の最初と最後の王者に輝きました!
おめでとうございます☆

 また敗れはしたものの習志野高校の活躍も見事でした
優勝候補である星稜高校などを逆転で次々と撃破。全国レベルの吹奏楽部と共に、まさに”学校一丸”となった快進撃はすごかったです。

その他にも32の出場校それぞれが各地区を代表として精一杯戦ってくれました本当にお疲れさまでした。

 さて、”平成の戦い”が幕を閉じました。
松坂大輔、ダルビッシュ有、田中将大、中田翔、大谷翔平… 本当にたくさんのヒーローが現れ、ワクワクさせてくれました。

そしてこの春に躍動したチーム悔しい思いをしたチーム…そんな彼らの新しい”令和最初の夏”に向けた戦いはもう始まっています。
果たして新しい時代にどんな選手が活躍するのでしょうか?
聖地・甲子園は静かにその時を待ちます―

| | コメント (0)

R-1 2019

とりあえず平成のうちに感想を書いておきます。<(_ _)>

今大会の一番の注目ポイントはM-1王者である霜降り明星 粗品 さんの2つ目のタイトル獲得なるかどうか?!
他の芸人の意地にも注目したいです。

〈ファーストステージ〉

(Aブロック)

チョコレートプラネット松尾 … 安定したトップバッターでした。番組自体としては上々のスタートになったと思います。(^^ゞ

クロスバー直撃 前野 … 小道具を使ったネタで最後のメルカリは現代的だなと思ったのですが、期待の範囲内に留まったかな?!

こがけん … 「細かすぎて―」の『オーマイガー!』以外のネタは初めて見ましたが、今回一番好きだったネタだったかもしれません。(^-^)

セルライトスパ大須賀 … 静かなネタでしたが、ここまでのネタがストレートだったので、ここでのスローカーブは余計に効いたかな?!

結果 … セルライトスパ大須賀決勝進出!

昨年同様、大会自体のレベルが上がっているのを感じました。(^-^)

(Bブロック)

おいでやす小田 … さすがの常連。これまでとは一風変わったネタでしたが、面白かったです。

霜降り明星 粗品 … 去年よりもパワーアップしてましたね。途中に挟んだモノマネがアクセントになりました。

ルシファー吉岡 … この人の演技力も年々磨きがかかってますね。

④(復活ステージ2位)マツモトクラブ … やっぱりこの人のネタは好きですね。1回見たことあるネタでしたけど笑えました。(^-^)

結果 … 霜降り明星 粗品 決勝進出!

常連だらけで今回の最激戦区だったと思います。敗れた方も他のブロックになっていたらもしかしたら決勝進出したかもしれないレベルの戦いでした。
おいでやす小田さんと粗品さんが同数でしたが、去年みたいに視聴者投票があったらちょっと変わったかもしれませんね。(^^ゞ

(Cブロック)

だーりんず 松本りんす … 裸芸人はいませんでしたが…こういうタイプのネタもあったか(笑)(^^ゞ

河邑ミク … 去年から、この方のファンになりました。ただ面白かったけど、去年ネタの方が良かったかな?!

三浦マイルド … チャンピオンになったときよりも、その後のネタの方が個人的には好きですね。(^-^)

④(復活ステージ1位)岡野陽一 … この手のシュール系のネタは会場によって大当たりか大外れなんですよね。敗者復活戦の会場ではハマったのかな?!

結果 … だーりんず松本りんす決勝進出!

アキラ100%が決勝進出したときのような雰囲気でしたね。(^^ゞ

〈最終決戦〉

セルライトスパ 大須賀 … 1回戦とは設定が違いましたが、静かなネタでここまで笑いを起こすのはすごいですね。(^^ゞ

霜降り明星 粗品 … バンクシーを入れたあたりが大舞台に慣れてるような感じがしました。

だーりんず 松本りんす … ここの事務所らしいというかなんというか(笑) 正統派が多かったのでこういうネタは余計にうけますね(^-^)

結果 … 霜降り明星 粗品 優勝!!

見事にM-1に続く2冠を達成しました☆

 結果に関して色々な意見はあると思いますが、個人的には審査に疑問はありません。
ただ、粗品さんは2回ともドローでした。例えば去年まであった視聴者投票のように、審査方法が違えば結果は変わっていたかもしれません
ですが、”M-1王者”というハードルが上がった状態でプロの方々が顔を出して審査した結果に間違いはないと思います。

また、観客のリアクションにも意見する人がいますけど、ガッツポーズとかと一緒で自然な反応ですし、誰も何の反応もしない中でやったら実力の半分も出せないと思います。本当に力のある芸人さんはそれも計算した上でネタをされてると思います。なので外野がとやかく言う問題じゃないかな?!

 何はともあれ、昨年から特にR-1の大会のレベルがさらに上がってきているように感じました。
次はどんな王者が生まれるかな?! 楽しみに待ってます☆(^O^)/

| | コメント (0)

がまだせ!くまモン9

今日で熊本地震から3年が経ちました。
色々なニュースが起こっていてなかなか取り上げられにくくなってはいるんですが、まだ3年なんですね。
少しずつ復興への道は進んでいってると思うんですが、まだまだ時間はかかりそうです。

お正月に妹の家族が来て元気な顔を見せてくれて嬉しかったです。
まあ、子供がインフルエンザにかかって心配でしたけどね。(^^ゞ

この子たちはこれからも熊本と共に大きくなっていくと思います。
自分はこれからも熊本の復興を応援していきます!

 今年のくまモン動画は”笑顔の力も大切”ということで、『くまモン×吉本新喜劇』

| | コメント (0)

Dear Bride

友人の結婚式に行ってまいりました☆

どうも…

わーーい!おいらは”結婚式大好き少年”だよ!!
”結婚式”っていいよね~
あれっ?!こんなところで結婚式をやってるよ!
僕が見なきゃ誰が見るってんだい!!

(BGM『さくらんぼ』)

あら出てきましたね~ 可愛らしいですね~
さぁサビだ!
\(◎o◎)/!
(以下省略<(_ _)>)
※実際の結婚式と内容は異なります。<(_ _)>

という訳で
以前同じ職場で働いていた友人の結婚式に行ってきました。
行先は…横浜です。(^^ゞ

 以前の職場には同い年の友人が数人いて職場が変わってからも飲み会を開催したりする仲間です。
まあ、最近は忙しかったり、幹事がインフルエンザにかかったり<(_ _)>でなかなか開催できてないんですが、こうやって結婚式に招待してくれました。

 スケジュールの都合で早めに式場に到着して待っていたところ…

「あの~待合室はどちらに?




係の方と間違えられました(笑)(ー_ー)!!

 そんなこんなで時間となり、同い年のメンバーも全員集合。
今では全員バラバラの職場になってますが、こうやって遠く離れた横浜での結婚式に集まれるのは素敵なことだな~と思います。(^-^)
お互いの近況とかも話せて良かったです。

 披露宴が始まってからもたくさんのサプライズがありました。
新郎作成のオリジナルカクテルデザートバイキング…そして最後は新郎から新婦への花束贈呈
スタイリッシュな彼らしい演出でしたね(^-^)

彼が岡山から離れて働く場所に横浜という街を選んだ理由も何となく分かりました。
また、式の途中にみんなで新郎の両親にあいさつに行ったときに、彼が離れて住んでることは寂しいけど、飲み会の時には岡山に帰ってくるのが嬉しいと感謝してくれました。性格上、自分がいつも幹事をしてるんですが、こういう風に思っていただける方がいるのも嬉しいです
奥さんにも今後の彼の参加許可は得られたので、またやってみましょうか?!(^^ゞ

結婚おめでとう!末永くお幸せに!!
また飲もうね(^-^)



今度は夏か…(^^ゞ

| | コメント (0)

«なんか貼りたくなったので…59